102 – 本の数

102。これはMBAの勉強のために今年読む予定の本の数です。 大学院に行く前は本屋でいちいち自分が必要とする本を探しておりましたが、あふれるほどありながら限られた選択肢から選択することは至難の業です。 本屋には非常にたくさんの本がありますが、私が必要とする本が在庫しているとは限りません。 また、先生方は私よりも本に対する知識を多く持っています。 ですので、自分に必要な本を自分で探すこと...

私自身のイノベーション・プロセス

今度の火曜日にMBAのクラスでプレゼンをします。 ただいまその資料作成がほぼ終わりました。 5連休ももうほとんど終わりです。休日中にガーと進められると甘く考えておりましたが、かわいい妻と子にせがまれ結局毎日外出しております。 1日の内に10分、20分とちょこちょこと本を読む時間はありますが、集中してできる時間は、子どもを風呂に入れ終わり夜12時過ぎから3時くらいまでです。 それが毎日私...

金融資産の運用は、リスクの管理

長年のちょっとしたモヤモヤが解決しました。 「標準偏差」という単語は事あるごとに耳にしてはいましたが、どのように使うものなのかわかりませんでした。 それを簡単に説明すると、正規分布している全データの66%に納まる範囲がわかります。 私にとって興味深かったのは、例えば過去1ヶ月間の株価から明日の株価を予測することです。しかもその的中率は66%(3分の2)です。 二村先生は、「金融資産...

自分の中のリミッター

いいものを見つけました。 田坂先生は私が通う大学院の教授です。 田坂先生の講義では遅刻早退欠席は一切認められません。毎週レポート提出があります。3時間の講義中は休憩時間はありませんし、飲食は厳禁です。私は仕事上、毎回遅刻早退欠席しないという約束できないということと、厳しそうだという理由で履修しておりません。 しかし、田坂先生のサイトにある「風の便り」を読みまして、私の思い込みによる認識を...