市場平均を上回る利益は出せない

[caption id="attachment_400" align="alignleft" width="169"] チャールズ・エリス 敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか[/caption] 人生設計をたて、資産運用をして将来に備えようという人は必読ではないだろうか。 私の10数年の経験を振り返ってみても大きな利益はだしていない。大きな損失を出したことがあるが、別の複数の...

第6番目の力 – 競合他社も含めた戦略の必要性

米投資ファンドのスティール・パートナーズが世間を賑わせている。 即席めん業界第4位の明星食品株やビール業界第3位のサッポロホールディングス株の大量保有をすすめ、TOBをかける。それにより株価が過熱したところで売り逃げる。 さらに奥の手も持っていて、株価が上がらなくても利益が出せることを事前に確認している。 そして、それぞれの業界トップの日清食品やアサヒビールは、ライバルであるはずの会社を救お...

素晴らしい仕事をするより、いかにして仕事を素晴らしくするか

今私は素晴らしい仕事をしているだろうか。私の子どもに誇れる仕事をしているだろうか。そして子どもが私の仕事のどこが素晴らしいか話せるだろうか。 誰もがわかるように私の仕事の素晴らしさを説明できるか考えた。 これが以外に難しい。 私が勤める会社はパソコンなどを製造して販売している。私はそこでエンジニアとして働いている。これは素晴らしい仕事といえるだろうか。同様の会社は他にいくらでもあるし...

リモートオフィスの限界

多くの方は感覚的に、またはある人は実感をもって認識していることかもしれません。チーム本体から離れた場所で仕事をすることの限界について。最近、私は限界を思い知らされています。 私が所属する組織のメンバーは、日本、中国、マレーシアに分散しています。およそ半数のメンバーはマレーシアにおり、その中に私の上司がおります。また、私がマネージャーを努めるチームのメンバーは中国におります。 つまり、私の上...