SOYJOYのCM

お昼におなかがすいてソバ屋に入った。
注文をして待っている間、SOYJOYのCMが流れていた。

大豆をテーマにアボリジニがどうの、と、エコや健康志向を感じさせるCMだった。
おなかがすいているにもかかわらず、CMを見た後、まったくその商品を食べたいとは思えなかった。
http://www.youtube.com/watch?v=NfLws1lIjsA

なぜだろう?

そもそも健康志向の食品って、おなかがすいたから食べるというものではない。
エコかどうかといえば、エコではない。食べなくてもいいけど食べたほうがいい、というものが健康志向の食品だ。
だから、おなかの負担にならない、少量のものが多い。

しかし、SOYJOYはおなかがすいたから食べる。もう、最低限のレベルを満たすためであり、無駄がない。
だからエコかどうかといえば、エコである。ムダ食いしていないから。

だから、「おなかがすいたらスニッカーズ!」というCMはもっともエコといえる。

それでいいのに、結果的にSOYJOYはエコじゃないCMを作ったがために、食べたいと思われなくなってしまうんじゃないかと思うのは私だけであろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です