論文のロジック

10043213407_s

これはフローチャートです。プログラムを書いたことがある人なら見たことがあると思います。
何のフローチャートかというと、私の論文のフローチャートです。
ほとんど論文初心者なので、ここまでたどり着くのにずいぶんと時間がかかりました。

論文のロジック
(1) 開始
「はじめに」で論文のコンテクストを示し、言葉の定義をします。

(2) データ入力
現在の状況を明らかにします。

(3) データの処理
現在の状況をどう解決したらよいか先行研究を紐解いて処理します。

(4) データベースアクセス
事例を紹介します。

(5) 出力
結論を書きます。ここが私の論文のオリジナリティになります。

(6) 終了
まとめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です