修士論文があぶない

1月26日の提出に向けて修士論文を書いています。
この正月休みは家族の協力を得て、親族への年始挨拶以外はどこへも出かけずに毎日朝から深夜、早朝まで書き続けています。
40字40行を1ページとして、おそらく70枚くらいになる見込みです。ただ今ようやく20枚が終わったところ。リサーチしながら書いているので、途中で「気づき」が多々あり、何度も構成を組み替えました。昨年末にその構成をfixし、ゴールに向けて書いているところです。
ただ、まだリサーチ途中で、それは1月12日に終わる予定です。

1日に書ける量は、がんばって3ページ、書きためてある部分を利用して5ページくらいです。
それで計算すると、これから平日2枚、休日5枚書いてぎりぎり間に合うかどうか、というところですね。

どこかで会社休まないと十分な論文は書けそうにないですね。がんばらないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です