アフリカ タンザニア バジャジにもう乗った?

アフリカでのビジネス展開を考えるにあたって、その国の制度だけでなく文化について知っておくとことはリスク管理上必要でしょう。
ビジネス プランを作成すると、文化についての考察が必ず入ってくるのではないでしょうか。
今回は移動手段について書きたいと思います。
アフリカのタンザニアに慣れないうちはバスはとても難しいでしょう。
行き先が書いてあるわけではありませんし、降りたいときに押すボタンもないからです。

近場なら、タクシーもありますが、それとは別にバジャジという乗り物もあります。
3輪のスクーターで、後部座席があり3人座れます。
たくさんのバジャジが街の中を流しているので、すぐに捕まえることができます。

t02200220_0735073512855358083

新しいものからボロボロのものまであるので、大丈夫そうなやつを選んだ方がいいでしょう。
運賃は運転手と交渉した方がいいと思いますが、新しいものほど高くなります。
確か、200~300日本円も出せば、数キロは走らせてくれます。

t02200220_0735073512855358082

ダルエスサラームの街の中は渋滞が酷いですが、バジャジならほとんどその影響を受けずに目的地まで行くことができます。
開放的で風を切って走るのでとても気持ちいいです。
ただ、ドアがないので、落ちないように気を付けなければなりませんし、車の間をすり抜けていくので危険も伴います。

ちなみに、タクシーは危ないので乗らないという人も多いです。
特に女性は乗らないそうです。少々遠くても歩いたほうが安全とのことです。
タクシーに乗ると、変な所へ連れて行かれ、知らない人たちが乗ってきて強盗に合うことがあるためだそうです。
一緒にビジネスをしている方がそうお話しされておりました。

ここでも絶対に大丈夫、安心という保証はないので、上手に選択してうまく使っていくことがポイントです。

ビジネスでは、ドライバーを雇って運転してもらうことがいいですね。

t02200220_0735073512855358084

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です