アフリカ タンザニアでのWEBシステム開発!

今週は、アフリカのタンザニアにやってきました。

成田からヒマラヤ山脈を辿ってドバイへ入り、ドバイからはソマリアとケニアの上空を通ってタンザニアに着陸しました。
会社から30時間。長旅でした。
しかし、長旅の疲れを感じさせないのがタンザニアの良いところです。
タンザニアはアフリカの中でも優良な国だと思います。政治が安定したことで経済が発展し続けていますが、どこかのどかなところが残っています。

さて、今回の目的は新システムの導入。
最近はアフリカビジネスがにわかに注目されていますが、そこに参入したことは、私にとってはガス田を掘り当てたのと同じくらいの驚きです。
実態がまったく見えませんが、タンザニアでWEBシステム開発をした最初の日本の会社かもしれません。

タンザニアにはアフリカ最大の港、ダルエスサラーム港があり、多くの物資がこの国に入っては出ていきます。
そのビジネスを支援するシステムを開発したのですが、これはまだ序の口になると思われます。
というのも、タンザニアだけでなく、内陸の周辺国の経済発展の影響もあり、取扱量はうなぎのぼりだからです。
港が手狭になり、新しい港の開発も進んでいるということです。

今回は2つ目のシステム導入になります。
1つ目は日本で実績のあるシステムだったのでスムーズに導入することができました。
しかし今回は、タンザニア現地での業務調査から始め、その後日本に持ち帰り設計からシステム開発まで行いました。

タンザニアのユーザー様は皆、今か今かと待ちかまえ、とても楽しみにしてくださっております。
その期待に応えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です